カテゴリー別アーカイブ: 不倫サイト

43歳主婦パートによる不倫サイトのレビュー

私はもう主人に女って思われていないのかしら?
子供に恵まれなかったけれどそれなりに仲がが良かったのに
二人で寝る事も無くなって、パートが唯一の趣味のような
退屈な毎日です。

出会い系で男性に会うのも今まではためらっていたけど
もうセックスして欲しくてダメなんです。

エッチなサイトを見て回って不倫SNSや不倫サイトを
眺めていたら、相手に奥さんがいれば変な事には
ならないよねって変に自分を納得させて不倫する事を決意しました。

私が参考にしたのは、不倫サイト【SNS・掲示板】体験者による利用ガイドというサイトに書かれている方法でした。

不倫自体初めてなので不倫SNSで最初は色々な男性と
メッセのやり取りをしたのですが、これが想像以上に楽しくて色々な男性と話をしていました。

でも不倫サイトだけに男性もセックスを誘ってきて
誰かに決めないといけないと思い始めたのですが
誰に決めたらいいのかなんてわからないし、最終的に
最初にセックスを誘った男性に会う事にしました。

男性は竜さんという私と同じ43歳の会社員の方で
ちょっと強引さがあって男らしい人でした。

私は初めて不倫しに行くと思うと良く眠れなかったけど
竜さんと実際に話をしているとメッセで色々と話を
していたので思ったより緊張も無く楽しく話せました。

1時間程お茶をしながら話をしてましたが竜さんが
せっかくだしドライブに行こうという事になり
車に乗り込みました。

ドライブ中も私たちは話を続けて気がつけば夕日が綺麗な海に着いていました。

そして竜さんは私の肩に手を置き優しく引き寄せて
二人の頭が触れあい、静かな口づけをされました。

竜さんはじっと私を見つめて私も見つめいつしか
情熱的なキスへと移っていったのです。

座席のシートを倒されて竜さんの情熱的な愛撫が
身体全体に波のように押し寄せてきて
私は自ら足を広げて無言で求めていました。

二人の息が荒くなり竜さんは私のあの部分に固い肉棒を
あてがい、私を優しい眼差しで見つめながら
挿入してくれました。

私達は激しい欲望を慰め合うように求めあい
性器の擦れ合う音と二人の歓喜の声が車中に響き渡るのです。

私は家庭を捨てる事は出来ませんし主人に愛情もあります、
でも、もう一つの私の愛は不倫という名の危険なものですが
これも捨てる事など出来ないものとなりました。